これでも雪解けの季節だし、早春なのだ。

2017.03.27 Monday

0

    170326-DSC00846-Edit-d

     

     

      

    季節外れの大雪が昼頃止んだ。

     

    積雪量はおおよそ60センチ。

     

    概ね湿雪だがパウダースノーではある。

     

    もう雪は降らないだろうと

     

    サマータイヤに履き替えてしまった住人は大慌てだろう。

     

    ひと騒がせな大雪だった。

     

    佐久地域では一時大雪警報が出たくらいだから。

     

    朝から風が強くてブリザードだったので除雪作業が出来なかった。

     

    地吹雪だけでなく大木の枝に付いた雪のかたまりが飛んでくる。

     

    これに当たるとちょっと大変なことになる。

     

    体感気温もマイナス25℃以下になるから登山中だったら遭難しかねない気候だ。

     

    夕方まで待って風が収まってきたところで除雪作業開始。

     

    5時から始めて8時前に終了。

     

    今日の気温は最低がマイナス16℃、最高がマイナス5℃だった。

     

    これでも雪解けの季節だし、早春なのだ。

     

    蓼科湖畔では4月下旬に桜が開花してGWに満開になる。

     

    高原に咲きこぼれるソメイヨシノはたとえようもなく美しい。

       

     

    信州北八ヶ岳標高1700mより

     

     

    ---

     

    「季節外れの大雪」/蓼科高原北八ヶ岳・標高1700m

    170326-DSC00846-Edit-d

    Sony α7, Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 MC VM

     

     

    from 蓼科高原ペンション・サンセット