蓼科はもうすぐ桜の季節

2018.04.12 Thursday

0

    諏訪湖の桜が満開でした。

     

    今日の写真:「諏訪湖畔の桜」
    20180410-DSCF2789-11
    FUJIFILM X-E3, FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

     

    ---

     

    2018年4月12日(木)


    今日は朝から陽射しがあって暖かく感じた。ニュースで東京などは汗ばむほどで真夏のようだということなので、実際に暖かかったのだと思う。

     

    それでもここでは屋内では電気ヒーターを入れないとちょっと寒い。さすがに陽射しは強烈で、雪解けの水分も降り注いだ雨も地表からどんどん蒸発していくのが分かる。

     

    地中奥深くに潜り込んだ水脈はまったく影響を受けないのだろうけれど、雨上がりの早朝には渓流をごうごうと流れ落ちる水音が森に響き渡る。

     

    真夜中のいまはどうなのだろう。窓を開けてぐいっと首を突き出してみたけど朝聞いたあの音は聞こえない。

     

    いずれにしても雪はすっかり消えて無くなった蓼科高原です。経験的にはもう雪が降ることはないし、道路は快適などドライブコンディションです。

     

    桜はいつもより1週間ほど早く咲きそうです。GWには様々な花が咲き始めます。森も芽吹いて新緑がキラキラ輝き始めます。

    ビーナスラインを一気に美ヶ原まで走りきって松本に降りて松本城まで足を伸ばすのがおすすめコースです。

     

    特にオープンカーでのドライブには最適な季節です。それ以外のクルマでも窓を全開にすれば最高の気分では無いかと思います。

     

     
    ★★★

     

     
    蓼科の桜が満開になるのはちょうどGWの頃になるのですが今年は1亜封緘ほど早い4月22日頃になりそうです。桜の名所「聖光寺」は蓼科湖畔にあります。白く冠雪した八ヶ岳を背景に咲くソメイヨシノは本当に美しい。白樺の木の隣に咲く桜は思えばじつに珍しいですよね。

     

    高原のお花見は年のお花見とはかなり趣が異なります。もちろん良い意味で。

     
    4月末にはビーナスラインも全面通行可能になるので蓼科から美ヶ原経由で松本まで一気にドライブするコースがオススメです。

    それだけではなく当地の夕暮れ風景の美しさも堪能していただければ幸いです。

     
    蓼科高原ペンション・サンセット お料理自慢の宿 : https://www.p-sunset.com/

     

     
    ★★★

     

     
    「ペンション・サンセット お料理自慢の宿」というのがわたしの営むペンションの名称です。「Google マップ」にも「foursquare(フォースクエア)」にもこの名称で記載されています。

     

     
    ★★★

     

     
    蓼科高原の公式ホームページ(by 茅野市観光協会):http://www.tateshinakougen.gr.jp/