蓼科高原日記/Misty Forest

2017.09.19 Tuesday

0

    霧の帰り道|蓼科高原 


     
    静かな夜です。この季節は毎日お客様がいらっしゃるのですが、それでもとても静かです。
     
    ああ、そういえば、お盆休みで満室続きの時だってこんなふうに静かだった。
     
    それほどの静けさに満ちた森です。正面の展望が開けているので鬱蒼とした森に囲まれた閉塞感はなくてむしろ開放感が凄い。
     
    わたしがここを気に入ったのはおそらくそういうところなのだろうといまにして思いを新たにしている。
     
    合った追う的な自然の気配。静寂、癒やし、柔らかな音の伝わり方、しめしめしたところのない(しかし)しっとりとした大気。
     
    蓼科高原標高1700m、北八ヶ岳北横岳の中腹付近にあるピラタスの丘別荘地にペンション・サンセットはある。
     
    23年もここに暮らしているけれど、飽きるとか嫌になるとかがまったくない。
     
     
    別の言い方をしましょうか。
     
     
    ある作家が言うように、

     

    「好きになった土地で、好きな人やモノや犬と暮らすことを人生というのではないのか?」

     

    と、私は思いました。

     

     
    で、今ここにいるのだと思います。

     
     
    自然が好ましいと感じているひとなら誰でもきっと気に入ると思う。そんな想いでペンションを続けています。

     
    ★★★
     
     
    ペンション・サンセットは標高1700mにあるので、快晴の日でも最高気温はおおむね23℃以下、曇りや雨で陽射しがないと最高気温16℃程度です。(最高気温は平野部の約1/2の気温と考えると分かりやすいです)
     
    7月から8月の最低気温はおおむね8℃から12℃です。
     
    9月の最低気温はおおむね5℃から10℃です。最高気温は10℃から18℃です。
     
    蓼科高原の花暦の8月は秋になります。立秋(8/8)を過ぎると花だけでなく気候そのものが秋になります。
     
    9月になると朝晩はすっかり秋そのものです。日中は夏の陽射しの名残をしっかりと感じることが出来風が冷たくとても気持ちのよい季節になります。
     
    皆様のお越しを「癒やしに満ちた秋の蓼科高原」でお待ちしています。
     
    紅葉の見頃は白駒池付近で9月下旬ないし10月上旬、ペンション・サンセット付近は10月中旬、観音平など奥蓼科横谷峡は10月下旬、御射鹿池も同様です。ただし紅葉は微妙な気象の変化で変わってきますのでピンポイントでの見ごろは分かりません。
     
      
    蓼科はどこに行くにもちょうど良い距離にあるいま流行の「ハブ空港」のような存在だと思います。蓼科で心身を休め、ここを起点にして様々な観光地や山歩きやその他の活動に出かける、その基地として最適の立地なのです。
      
    皆様のお越しをお待ちしております。
     
    ペンション・サンセット オーナー 拝
     
    蓼科高原ペンション・サンセット 公式ホームページ 
     
    今日の写真:「蓼科高原・霧が出てきた帰り道」
     
    170916-DSC06644
    Sony α7, Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 MC VM + Voigtlander VM-E Close Focus Adapter